ナヴィゲーションを読み飛ばす早く!手軽に!安全に!収納台数を増やしてコストパフォーマンス抜群の駐輪機は日本駐輪株式会社へ
駐輪機/駐輪場設計施工/日本駐輪株式会社 駐輪機/駐輪場設計施工/日本駐輪株式会社/会社概要駐輪機/駐輪場設計施工/お問合わせ駐輪機/駐輪場設計施工/日本駐輪株式会社/サイトマップ 
   HOME  トラブル解決のご提案
迷惑駐輪の写真
トラブル解決のご提案
提案
 
駐輪機のご案内
 
駐輪場ビジネスのご提案
駐輪機/駐輪場設計施工/お取引について
駐輪施工事例
駐輪機/駐輪場設計施工/リースについて
放置自転車問題
 
お電話・FAXでもお問合せ下さい
 
【本社】
TEL: 075-803-1500
FAX: 075-803-1511

【東京営業所】
TEL: 03-6659-6745
FAX: 03-6659-6746

EMAIL(共通):
info@j-churin.co.jp

営業時間:平日9:00〜18:00
土、日、祝日はお休みです
FAX、EMAILは24時間受付ます
 
 お問合せフォームへ
 
 
トラブル解決のご提案
駐輪台数をもっと増やしたい
弊社おすすめの自転車ラックの詳細はこちら今の駐輪機がちょっと使いづらい“ちゃらく”の詳細はこちら
 

駐輪場におけるさまざまなトラブルの解決案をご提案!

現在駐輪場は使用上、多くの問題点が見受けられます、又、マンション管理格付け評価においても、資産価値(将来の転売、入居時のチェック等)に大きく反映される事となり、現在、多くの組合において、修繕及び見直しが行われています。
 
 
【問題点】駐輪台数をもっと増やしたい
<問題点>   <解決案>
・駐輪機の台数が不足している。(家族2台〜3台使用) → 平置き=1.6倍に増設可
固定式=1.3倍に増設可
・バイク置き場が不足している。 → 駐輪場改修工事によりバイク置き場を確保

自転車ラック設置例

自転車の増加に伴い、平置自転車置場にスライドラックを設置しました。  
屋根柱内で自転車が5台置けるのに対しスライドラックでは、8台自転車が置けるようになりました。

 
【問題点】今の駐輪機がちょっと使いづらい
<問題点>   <解決案>
・出し入れがしずらい → 「スライド式」自転車ラックに交換
・ハンドルが当たる。 → 下段、スライドの為、ハンドルが当らない
・籠が当たる。 → 上段、垂直の為、籠が当らない
・女性や高齢者が、重たくて上段に上げられない。 → 垂直2段式は16kgのバネで楽に持ち上げられる(2段式の場合)
・古くなって使いずらい。 → リース契約によりメンテナンスが充実
・錆付いて動きが悪い。 → アルミを使用している為、塩害、錆びに強い。
・乱雑に駐輪している為、整理整頓ができない。 → 駐輪機及び自転車に番号を付け管理する。

自転車ラック設置例

【問題Q】固定2段式ラックを設置していましたが、上段ラックの使い勝手が悪くなりました。
【解決A】他の場所も含めまして、スライド式ラックに取り替えました。固定2段式ラックの時は少々上段に空きもありましたが、スライド式ラックに変更してからは台数も同じで100%使用いただいております。

自転車ラック設置例

【問題Q】固定2段式を設置されておられましたが、「上段ラックを使用する際に重たくて上げられない」「下段ラックに自転車を入れた時にカゴがあたる」などの問題がありました。
【解決A】今回いただきましたいろいろな問題を解決するべく垂直2段式に取り替えてましたところ100%使用して頂いております。

 
弊社では、上記の問題点を解決するため、垂直2段式の導入をおすすめしています!

1.垂直2段式駐輪機
垂直移動の為、自転車を斜めに持ち上げ乗せる必要がいらない。
8kgのバネ3枚を使用している為、ラックの上下動は、女性、高齢者もらくらく。
自転車の引き出すスペースが従来の2段ラックに比べ狭小ですむ。
スライドだけのスペースに比べ、20%〜30%台数が増える。
下段スライドの為、ラック降下時、籠が当たらない。

2.スライドラック
平置き10台(5メートル)に比べ16台の収納ができる。
二本レールに比べ、一本レールの為、つまずき等の事故が無い。
ベアリング8個使用により、横行が他社商品に比べスムーズ。
レール及び本体がアルミの為、錆びない。
レールに対し、10度振りの為、ハンドルが当たらない。
駐輪機のご案内はこちら:弊社おすすめの駐輪機をご紹介しています。
施工事例集(ブログ)はこちら:弊社が手がけた施工事例を掲載しています。
 
(c) Copyright 2005 NIHON CHURIN CO., LTD. All rights reserved.